2000年3月1日の辻占

#000020
<家庭>とは人間がばらばらになってゆくプロセスにすぎない、と私は信じており、平気で口にもした。
(「怪物がめざめる夜」)


怪物がめざめる夜 (新潮文庫)