辻占 #000046

#000046
きみは自分がおれになにを求めているのか一度も言ったことがない。なにを求めているのか、いつもこちらに推測させて、おれがひどいへまをやったときにだけ警告するんだ。
(「斜線都市」)


斜線都市〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)