辻占 #001135

#001135
人間は、ありのままのじぶんよりももっとじぶんをおろか者に仕立てようとつとめるどこまったことに、たいていそうなるものなのです。
(「魔術師のおい」)


魔術師のおい―ナルニア国ものがたり〈6〉 (岩波少年文庫)