辻占 #001327

#001327
禽獣だって慈しめばものの道理くらい呑み込みます。あの人は、ちゃんと解る癖に、解ろうとしないんです。愛情の注ぎようがないのです。
(「文庫版 絡新婦の理」)