辻占 #004884

#004884
かれが結婚しないでいるのも不思議はなかった。乳を絞ってくれと頼む乳房に取り囲まれていて、どうして牝牛を買うだろうか?
(「剣嵐の大地 (下)〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1878)」)