辻占 #007122

#007122
手にある武器は、ツキと彼自身。その二つを、彼は有効に役立てるつもりだった。
(「ママ・ヒットンのかわゆいキットンたち」)