辻占リスト #001230~#001239

#001230
それでいいのよ、ぼうや、女の子には、ちょくちょく熱烈なキスをしてあげるべきなんだから。
(「シャドウ・パペッツ」)


#001231
ぼくが大したことをやってのけるのは、いまにはじまったことじゃないよ。
(「シャドウ・パペッツ」)


#001232
目立たないところが人を惹きつける――そんなことが可能だろうか?
(「シャドウ・パペッツ」)


#001233
現実は、幻想に遠くおよばない。だが、まさにそれだからこそ、完璧な幻想を維持する意味はなおさら大きくなるのだ。
(「シャドウ・パペッツ」)


#001234
男は、自分の死んだあとまで残るようななにかをさがし求めるものだ。ある種の永遠の命というか、世界を変える、自分の人生を意味のあるものにするなにかを。しかし、そんなのはすべて徒労さ。
(「シャドウ・パペッツ」)


#001235
その人のために死ねるか?その人の命を救うためなら、身をもって手榴弾の盾となり、突っ込んでくる車のまえに身を投げ出し、拷問に耐えて秘密を守ることができるか?たいていの人は、そう訊かれて答えに窮するだろう。
(「シャドウ・パペッツ」)


#001236
子どもが無邪気だなんて考えるのは、自分たちが子どもだったころのことを忘れてしまった者だけだよ。
(「シャドウ・パペッツ」)


#001237
ぼくにいわせれば、神がよそ見していたからこそ自分が存在するんだと思わずにはいられないね。神がちゃんと目を光らせていたら、ぼくがこの世に生まれ出ることはぜったいになかったはずだ。
(「シャドウ・パペッツ」)


#001238
こっぱずかしいほどロマンチックな台詞が詩的だと思えるのは、思春期のほんの一時期だけさ。
(「シャドウ・パペッツ」)


#001239
自然には強さがあるけれど、人間の頭脳はそれ以上に強いんだわ。
(「シャドウ・パペッツ」)