辻占リスト #001280~#001289

#001280
一度見せてしもた夢は取り上げるわけにいかへんもんね。
(「鬼女の都」)


#001281
興味がないなら知らなくてもいい。一般の人が知らないということは、もはや時代がそれを必要としていない証拠なんだから。
(「鬼女の都」)


#001282
違うんだ。何もかもはっきりするのが必ずしも良いとは限らないんだ。
(「鬼女の都」)


#001283
本当に人付き合いは大変だ。かわいさ余って憎さ百倍というけれど、憎しみは深ければ深いほど表面に表れやすいというのに、愛情は深くなるほど大切にしまわれて目に触れなくなる。
(「鬼女の都」)


#001284
過去は綺麗なもんなんだよ。そう思うのも歳取った証拠だ。
(「鬼女の都」)


#001285
だがね君――面白い、面白くないという君の尺度にもよるが、だいたいこの世に面白くない本などはない。
(「文庫版 姑獲鳥の夏」)


#001286
信者が一人もいない宗教人を何と呼ぶか知っているかい?残念ながら現在ではこれを狂人と呼ぶ。信者あっての宗教さ。
(「文庫版 姑獲鳥の夏」)


#001287
涙が美しいというのは極めて観念的な捕らえ方である。泣いている人間は皆一様にぶざまで、矮小に見える。その様子は惨めでこそあれ、決して綺麗なものではない。
(「文庫版 姑獲鳥の夏」)


#001288
そこはそれ、下心あれば親心。
(「魍魎の匣―文庫版」)


#001289
あんたが親なら先ず子供の話ぐらい聞けよ。
(「魍魎の匣―文庫版」)