辻占リスト #001300~#001309

#001300
たとえ発する者に嘘偽りがあろうとも、一度発せられた言葉は勝手に相手に届き、勝手に解釈されるのです。問題はどう表現するかではない。どう理解されるかです。
(「魍魎の匣―文庫版」)


#001301
法律とて人が作るのだ。絶対ではない。それが証拠に、正しいことなど日替わりで変わる。
(「魍魎の匣―文庫版」)


#001302
俺は理屈も信じない代わりに奇跡も信じねェんだ。
(「魍魎の匣―文庫版」)


#001303
あんたは何で肚を割って話してくれなかった!私はそんなに信用出来なかったのか?
(「魍魎の匣―文庫版」)


#001304
「君は夢と現実の区別がつくのか?」
「生涯夢を見続けていたとしたら、君はそれが夢だと解るのか?」
(「魍魎の匣―文庫版」)


#001305
意味はある筈だ。実際にあり得ないものであっても、見える以上、感じる以上、その人間に採っては意味のあるものなのだ。それが判れば理解できないことなどない。
(「文庫版 狂骨の夢」)


#001306
――俺ひとり暇を辛抱すれば世間が平和だと云うのなら辛抱の甲斐もあると云うものだ。
(「文庫版 狂骨の夢」)


#001307
強烈な波長を出す奇人達の前では、弱い波長しか出せぬ凡人はただ翻弄されるだけなのだ。
(「文庫版 狂骨の夢」)


#001308
生き甲斐を実感しようと思えば身体を使うに限る。
(「文庫版 狂骨の夢」)


#001309
てめえ等何の会合だ。世の中には明るい話題がひとつもねえってことを確認し合っているのかい。
(「文庫版 狂骨の夢」)