辻占リスト #001590~#001599

#001590
メンバーのみながみな、彼のことを慕っているわけではないと思う。共通しているのはたぶん、「この人なら何かすごいことをやってくれるんじゃないか」という期待感だ。もっと身も蓋もない言い方をすれば、「この人にくっついていれば、美味しい思いができるかも」という浅ましい希望である。
(「コッペリア」)


#001591
意味なんて、何もないのかもしれない。人間だって、何の意味もなく生まれてくる――たとえば、僕のように。
(「コッペリア」)


#001592
取り返しがつかないということは、たぶんこの世で最大にして、最高の恐怖だ。
(「コッペリア」)


#001593
できすぎた符合には、きっと底に誰かの作為が存在している。それが何なのか、知りたいのだ。
(「コッペリア」)


#001594
執着の陰にあるものが、常に愛情だとは限らないさ。
(「コッペリア」)


#001595
あたしは報われない恋なんて、する気ないですよ。ガラじゃないもん。
(「コッペリア」)


#001596
不思議なことだが、好きな者同士の気持ちも通じ合うし、嫌いな者同士も通じ合う。
(「ビア・ボーイ」)


#001597
若い奴は社会の子どもじゃ。わしらみんなで育ててやらにゃあならん。
(「ビア・ボーイ」)


#001598
わしは無知のままでいい。無知程強いものはこの世に無いんだからな。
(「こどもの一生」)


#001599
「先生、大丈夫なんですか。」
「私はかつて一度も大丈夫だったことはない。」
(「こどもの一生」)