辻占リスト #001620~#001629

#001620
自分が評価している恋人の長所を、他人が認めてくれたのが嬉しいようだった――もっとも他人の意見というものは次には、えてして、恋人たちがひそかにたがいの欠点とみなしている部分を突くものであり、そうなるとかれらはいきりたつのだ。
(「暁の女王マイシェラ―永遠の戦士エルリック〈3〉」)


#001621
大昔の話ではないか。余はさような些事はとうに忘れた。そなたも忘れろ。それはもう昨日のことだ。明日、そなたに輝かしい支配を約束してやろう。
(「暁の女王マイシェラ―永遠の戦士エルリック〈3〉」)


#001622
そんな先のことを心配する程大人じゃないから。
(「百鬼夜行 陰」)


#001623
家族にとって、私は単なる腫れ物だ。
腫れ物に触るように接していたのでは、腫れ物はどんどん膨らんで行くだけだ。
潰すしか治す術はないと云うのに。
(「百鬼夜行 陰」)


#001624
「しかしそれは事実と違いましょう」
「なんの違うことがあろうか。それがあんたにとっての真実だ。世界は観るものに依って決まるのだ」
(「百鬼夜行 陰」)


#001625
国民が一丸となって臨めば想いが天に通じて大願も成し遂げられる――なんて精神主義は幻想に過ぎん。虫螻蛄は何匹いても虫螻蛄よ。いいか、だから俺達虫螻蛄に出来ることはな、ただ生きることだけだ。生き恥晒して喰って糞して生き続けるだけだ。それの何が悪い。
(「百鬼夜行 陰」)


#001626
しかしそんなものは上辺だけです。中身がない。小賢しくて狡猾な子供は大抵良い子です。
(「百鬼夜行 陰」)


#001627
この世には偏らざるイデオロギーなどないのである。だからと云って教える方が迷っていては教わる方は戸惑うだけである。
(「百鬼夜行 陰」)


#001628
決して仕事がしたかった訳ではなかったが、させて貰えないと云うのはそれなりに辛かった。
(「百鬼夜行 陰」)


#001629
貴方は十分に幸福です。そして間違ってもいない。貴方は、ただ――幸福の味わい方を知らないだけなのです。
(「百鬼夜行 陰」)