辻占リスト #001860~#001869

#001860
「だが正義をおこなうことはそなたの仕事ではあるまい」
「それを仕事とする人たちが怠けているからだわ」
(「チャリオンの影上」)


#001861
「そしてわたしはいま、信頼できる人間を何より必要としているのだよ」
心が溶けた。それとも、溶けたのは分別だったのだろうか。
(「チャリオンの影上」)


#001862
若い兵士や馬や鷹の訓練なら、要は最初の瞬間に主導権を握り、維持するだけのことだ。太鼓のように、声さえ大きければ中身など空っぽでもかまわないのだ。
(「チャリオンの影上」)


#001863
耳に心地よい嘘をならべて真の才能をのばす機会を妨げようとする人間をお望みならば、どこかほかをあたられるよう申しあげましょう。すべての牢獄が鉄格子でできているわけではありません。羽布団にくるまれた牢獄もまた存在するのです。
(「チャリオンの影上」)


#001864
過去に二、三度、真に神々の手が触れたのではないかと思われる人間と遭遇したことがあるし、自分がそういう存在であると信じている者にはそれよりも数多く出会ってきた。だがその誰ひとりとして、そばにいて心地よい者はいなかった。
(「チャリオンの影上」)


#001865
わたしが?わたしには何にであれ安らぎなど見出すことはできません。きっと神々はわたしをなぶっておられるのでしょう。
(「チャリオンの影上」)


#001866
神々はもっともむごい呪いの形で、人の祈りに答えてくださるのです。
(「チャリオンの影上」)


#001867
わたしを目隠しのまま戦いに送りこむことはなさらないでください!
(「チャリオンの影上」)


#001868
義務と等しく、快楽の扱い方も学ばなくてはならないのです。
(「チャリオンの影上」)


#001869
常習的な嘘つきでも真実を語ることはありますし、正直者でものっぴきならぬ状況に追いこまれれば嘘をつきます。
(「チャリオンの影上」)