辻占リスト #001870~#001879

#001870
もしまたこんどわたくしにひと言の相談もなく――誰にもひと言も告げずに――このような真似をなさったら――わたくし、わたくし……思い切り殴りますわよ!
(「チャリオンの影上」)


#001871
わたくしはしばらくのあいだ、そのことばかり考えていました。少なくとも、酒を飲んでおらず、吐いてもおらず、愚行に身をやつしていないときはいつも。ああ、これこそが若さというものです。
(「チャリオンの影上」)


#001872
二日酔いで動けなければ、しばらくのあいだ愚かな真似をせずにすむという利点もあります。
(「チャリオンの影上」)


#001873
これが神々の定めたもうた道だというのならば、わたしの自由意志はどこにあるのだ?
(「チャリオンの影上」)


#001874
正しい知識なくして、正しい行動をとることはできませんから。
(「チャリオンの影下」)


#001875
「では、真実のおよそ半分をご存じというわけですね」
「半分というのが気に入らないわ。世間はわたしに、なんの知識もないまま正しい選択をすることを求めるのよ」
(「チャリオンの影下」)


#001876
最高司令官はひとつひとつの戦闘ではなく、より大きな局面に対する責任を負っているのです。ひとつの戦闘に勝利をおさめられなくとも――その日を救うことができなくとも、少なくとも将軍が退却することによって、別の日の善き結果が得られることもありましょう。
(「チャリオンの影下」)


#001877
「おまえはいつもそう言っていたぞ。思い切り長生きをして、誰かの妻に看とられて、寝台で死にたいとな」
「願わくば自分の妻にしてくれ」
(「チャリオンの影下」)


#001878
近頃は子供が全世界を管理している。おかしくもなろうさ。やれやれ。
(「チャリオンの影下」)


#001879
「ほんとうに愚かな行為だった」
「はい」
「だが同じ状況におかれれば、あなたはきっとまたおなじことをするのだろう」
「余分な知識を得てしまったいまとなっては……以前ほど簡単にはいかないでしょうが。しかし必要とあらばそのときには、神々がそのような愚かさをふたたびわたしにお貸しくださることを望みます……祈ります」
(「チャリオンの影下」)