辻占リスト #001930~#001939

#001930
「だれかに確かめたの?」
「いや。でも、そう思うぐらいいいだろう」
「もちろん」
希望をもつことはいいことだ。
(「星界の断章 2 (2)」)


#001931
心閉ざす者よ、そなたはよく意地を張る。いまも意地を張っているのだろう。
(「星界の断章 2 (2)」)


#001932
決戦とは勝利の可能性のある戦いのことよ。それがどんなに少なくても。どこに勝利の見込みがあるの?
(「星界の断章 2 (2)」)


#001933
きみに会ってから、夢と現実を区別するのがいかに難しいかがわかった。
(「スクレイリングの樹」)


#001934
わらわの務めは死ぬことではなく、生きてあることじゃ。
(「スクレイリングの樹」)


#001935
どんなに知的であっても男性は、ときに障害を切り抜けようとして、道を断ちきってしまうのです。
(「スクレイリングの樹」)


#001936
かれのような人間は、理解できない存在をなんとか単純化したがります。それを自分が絶対原則だと信じるものへと矮小化してしまうのです。
(「スクレイリングの樹」)


#001937
人類の狂気とはつねに陳腐なものだ。
(「スクレイリングの樹」)


#001938
おれが死ぬときは、多元宇宙の万物が死ぬのだ。おれが忘却をのみ味わうときに、この世が変わりなく存続するのは耐えられん。
(「スクレイリングの樹」)


#001939
地獄よ、恐れるものか。おれはおまえより恐ろしいものを知っておる。
(「スクレイリングの樹」)