辻占リスト #001960~#001969

#001960
「きみの気持ちはわかる」
「わたしには、あなたの気持ちはよくわからない」
(「膚の下 (上)」)


#001961
「おかげで、わたしの人生は滅茶苦茶だ、たぶんな」
「だが、あなたは誇りをもって死ねる」
「勝手に殺すな。わたしはまだ生きている」
(「膚の下 (上)」)


#001962
現実というのはまったく、いつも予想するより面倒になる。やっかいだな。
(「膚の下 (上)」)


#001963
生きていくというのは、ほんの些細な願いの積み重ねで成り立っているものなのだ……
(「膚の下 (上)」)


#001964
…世の中の他の男どもは元気印のカワイイ子だのちょっとワルでいきがった子に夢中だけどオレは違う!地味で暗くて誰も気づいてないだろうけどオレだけは彼女の良さに気づいてる!
そんなふうにカンチガイした男がね…実はクサるほどたくさん…キモチ悪くコッソリと彼女をヒソカに想ってんのよ。
(「鈴木先生 2 (2)」)


#001965
無理をするなよ。周りは心配する。おれなんか、一月お前さんの顔を見ないと、またぞろ死にかけているのかと思うくらいだもの。
(「しゃばけ」)


#001966
考えなくてはならないことがある。答えを出さずには済まないことが、確かに目の前にあった。
(「しゃばけ」)


#001967
強くなりたい。たとえ心地よくないことでも、受け止めるだけの強さを身につけたい……。
(「しゃばけ」)


#001968
平気だと思っていたのに。あたしいつの間に、心の奥底に鬼を飼っていたんだろう。
(「ぬしさまへ」)


#001969
同じ冬の風に吹かれても、肌に感じるその寒さは違うのだ。守ってくれるものの、あるなしで。
(「ぬしさまへ」)