辻占リスト #001980~#001989

#001980
それらは生きてはいない。データにすぎません。サンプルはサンプルにすぎない。そのような静的なデータには意味がない。
(「膚の下 下 (3)」)


#001981
救ってやる、という言葉を聞くのは、はったりでも、いい気分だ……
(「膚の下 下 (3)」)


#001982
言葉にしたことは、実現する。
(「膚の下 下 (3)」)


#001983
あなたの不安や恐怖は、わたしには関係ない。だが、同情する。なぜあなたがいま、自分の生きたいように生きられないのか、それが、わかるからだ。
(「膚の下 下 (3)」)


#001984
あれほど嫌っていたのに、嫌いなのはそのままなのに、助けてやりたいと思っている自分がいて、それが本当に意外だった。
(「膚の下 下 (3)」)


#001985
元気になったら、甘やかさない。でもいまは、甘えていろ。
(「膚の下 下 (3)」)


#001986
「あなたの希望はなんだ。将来の夢は」
「なんだ、それ?」
「どんな未来を思い浮べて生きているのか、聞きたいんだ」
「どうして」
「それが、うまく生きる秘訣だと思うからだ。あなたはうまく生きているか?」
(「膚の下 下 (3)」)


#001987
自分の生きる道を自分で選択できない者は、生き続けるために他人の命令を必要とするんだ。ようするに自分の意思がないので、だれかに操られなければ生きていけない。これは事実だ。
(「膚の下 下 (3)」)


#001988
現在の危機も、未来への希望も、人それぞれの想像力が生み出すのだ。しかもそれらは各個人の能力によってまちまちで、だからこの世界はこんなにも混沌としているのだろう――
(「膚の下 下 (3)」)


#001989
潔くていい。ルールがきっぱりしているのはいいことだ。
(「膚の下 下 (3)」)