辻占リスト #002040~#002049

#002040
経験から言うと、ムッシュー、世の中でわけもなくなにかをする人間はまずいません。
(「パンプルムース氏とホテルの秘密」)


#002041
「ねえ、その話ほんとなの?」
「わたしが嘘をついたことがありますか?」
(「少年」)


#002042
視点が変わると、また変わった知見が得られるものである。
(「村田エフェンディ滞土録」)


#002043
どうして、世界は、維持されなければならないのでしょう。
(「忘却の船に流れは光」)


#002044
あんたの両手は血で染まっとる。その血を直視するんや。
(「忘却の船に流れは光」)


#002045
人は過去なくして存在することは出来ない。
(「村田エフェンディ滞土録」)


#002046
私は人間である。およそ人間に関わることで私に無縁なことは一つもない。
(「村田エフェンディ滞土録」)


#002047
ああいうことは夢であってくれねば困る。しかし夢であるとしても奇怪な夢である。
(「村田エフェンディ滞土録」)


#002048
そういう仕組みになっているのだ。釦の掛け違え、ということが常に起こっていて、掛け違えたまま進むのが人の世というものなのだろう。
(「村田エフェンディ滞土録」)


#002049
恥ずかしいとは思わぬか。曲がりなりにも人々から敬われ、尊ばれてきた身であろう。そのなれの果てがこの有様か。
(「村田エフェンディ滞土録」)