辻占リスト #002050~#002059

#002050
利用されることは別段構わない。使われることを厭うものでもない。ただ、明らかに間違った使われ方をしていた。それが私を死ぬほど疲れさせた。
(「村田エフェンディ滞土録」)


#002051
この世には、私達の目には明らかでない、あまりにも多くのものが蠢いていて、良くも悪くも、私達はそういうものと共に生きているということでしょう。
(「村田エフェンディ滞土録」)


#002052
――楽しむことを学べ。
(「村田エフェンディ滞土録」)


#002053
そのあたりにきっと何かきさまのまやかしがひそんでいるに違いないと俺の理性は告げている。
(「鏡の国の戦士」)


#002054
さっきは汚すぎるといって嫌い、こんどは美しすぎるといってあやしむのかい?
(「鏡の国の戦士」)


#002055
やむを得ぬ。どのようなことでも、こころみて見ぬわけにはゆかぬ。
(「鏡の国の戦士」)


#002056
わがままというものは、まわりにクッションがなければ、わがまま同士がぶつかってトラブルを起こす。
(「こんな話を聞いた」)


#002057
道徳観念がないわけでは決してない。ただ、長い年月のうちに、誇張された真実と真赤なウソとのあいだのギャップがだんだん縮まってきて、いまやこの両極の違いがあまりわからなくなってきている、これは事実だった。
(「マイ・フェア・レディーズ」)


#002058
誰かに何かを信じさせようと思ったら、声を限りにそれを否定するのが最高の方法だ。
(「マイ・フェア・レディーズ」)


#002059
どんな男とだって一緒に住むだけでも難しいのに、相手が亭主となりゃ、これは殺人だよ。
(「マイ・フェア・レディーズ」)