辻占リスト #002070~#002079

#002070
「で、社会性は身につきはった?」
「いいえ、全然つきません。いつも世の中の方が変だと思ってた」
(「いかん。あかん。よう言わん!!」)


#002071
「終わったようだな」
「うん。いやな仕事だった」
「だからこそ給料をもらえる」
(「予知夢」)


#002072
そういう考え方で生きていて人生が楽しいかと訊きたい気分だったが、黙っていた。
(「予知夢」)


#002073
とうちゃんがいつも言ってた。食べたい時は食べる時。それがしあわせの秘訣。
(「女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉」)


#002074
「四十過ぎてのスタートになるが――」
男は苦笑したように見えた。
「可能性を無視する理由が思いつかなかったんでね」
(「女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉」)


#002075
自分から動かなきゃ、仕事は楽しくならないものよ。自分の枠をはみ出すぐらいにね。
(「女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉」)


#002076
宇宙で死ぬならあきらめもつくけど、家の前で車にはねられたり風呂場で石鹸踏んで死なれたりしたら、情けなくて泣くに泣けないじゃない。あたしが心から恐れるのは無意味な死よ。わかる?
(「女子高生、リフトオフ!―ロケットガール〈1〉」)


#002077
とても疲れているのだ、この男は。……微笑んでみせても隠し切れない陰が、こけた頬に、歪んだ口元に、わだかまっていた。
(「時砂の王」)


#002078
そこで問題になるのは、むしろ自分に何が欠けているかを理解しているかどうか、欠けているものを求めているかどうかだった。
(「時砂の王」)


#002079
あなたはいなくなる。
(「時砂の王」)