辻占リスト #002130~#002139

#002130
男と女はね、くっついていると、そのうち品性まで似てくるもんだよ。だから、付き合う相手はよく選ばなくちゃいけないんだ。
(「誰か」)


#002131
人間てのは、誰だってね、相手がいちばん言われたくないと思ってることを言う口を持ってるんだ。どんなバカでも、その狙いだけは、そりゃあもう正確なもんなんだから。
(「誰か」)


#002132
法に触れこそしないものの、私はもっともっと凄いことを何度もやってきたよ。裏切りも企みも、駆け引きも暗闘も、収奪も秘匿も。
人間はそういうものだ。必要に迫られれば何でもやるんだ。
(「誰か」)


#002133
しょうもないものだ、若い者は。放っておくのがいちばんだ。揉めるだけ揉めて、自分たちで解決するだろうよ。
(「誰か」)


#002134
何より、口が堅いことが良かった。あれは“石の口”の持ち主だった。そういう人間は珍しい。少々使える、才気走った人間よりも貴重だ。
(「誰か」)


#002135
真実はもう、永遠にわからないのだと考える。真実にも寿命があるのだと。
(「誰か」)


#002136
よそう。こんな分析が何になる?
(「誰か」)


#002137
あなたの人生はあなたのものですよ。それを横取りすることは、誰にもできない。
(「誰か」)


#002138
妻の瞳は明るかった。歌声は優しかった。ありとあらゆるものを洗い流してくれた。
(「誰か」)


#002139
母のための涙はもう何週間も前に流し終えた。
(「影の棲む城 上」)