辻占リスト #002150~#002159

#002150
きっとわたしは、その答えを知るほど真剣に人を愛したことがないのね。でも……愚かな望みではないと思うわ。
(「影の棲む城 下」)


#002151
「邪悪な闇の迷路で道に迷い、出口がわからなくなったような気分だ」
「ええ。でも……少なくとも、いまその迷宮で迷っているのはあなたひとりではないわ」
(「影の棲む城 下」)


#002152
「あなたはご息女をとても愛しておられるんだな」
「娘を愛さない親があって?」
(「影の棲む城 下」)


#002153
わたしはその道の果てまで行って、危険を伝えるためにもどってきたひとりの女として話しているのよ。まだ以前の判断力が半分でも残っているなら――あなたの求めているものが単なる欲望ではなく愛情だというなら――ひとりの男として耳を傾けなさい。
(「影の棲む城 下」)


#002154
わたしたちはみな、誰もが自分自身の作品なの。この生命が尽きるとき、わたしたちはみな、職人がおのが手になる作品を提示するように、後援者たる神の前にその魂を献上するのよ。
(「影の棲む城 下」)


#002155
おのれを見捨てては駄目よ。神々もまた、あなたを見捨ててはおられないのだから。
(「影の棲む城 下」)


#002156
彼女と会うのは苦痛ではなかった。意気投合しているようで噛みあっていない彼女との会話が、好きだったせいもある。
(「パンドラ1」)


#002157
あなたたちのことをいちばん大事に思っているし、誰よりも愛しているわ。だからこそ、安心して他の人たちを助けられるのよ。
(「パンドラ1」)


#002158
願い事がかなわないより悪いことが一つだけある。それがかなってしまうことだ。
(「ノーベル賞受賞者の精子バンク―天才の遺伝子は天才を生んだか」)


#002159
ただ一人の子供がいるだけだった。彼女が天才であろうがなかろうが、世の中を変えようが変えまいが、それが何だろう?
(「ノーベル賞受賞者の精子バンク―天才の遺伝子は天才を生んだか」)