辻占リスト #002330~#002339

#002330
おれぁ若かったし――自分が何をしたいのかわかってなかったんだ。いまもわかってねえけどな、たぶん。
(「元気なぼくらの元気なおもちゃ (奇想コレクション)」)


#002331
人は、責任を背負いこみたくないから子供は欲しくないと言う。しかし、子供の面倒が見られない人間に、どうして自分の面倒が見られるだろう。
(「元気なぼくらの元気なおもちゃ (奇想コレクション)」)


#002332
 もっと他にやるべきことがあるんじゃないかと思うけど、それを口に出していうものはいない。
 なぜかって?
 ぼくらのすてきな街には、二つの法則があったからだ。
 法則その一、狭い社会で本当のことをいうやつは嫌われる。法則その二、他にやるべきことなんかどこにもない。
(「サマー/タイム/トラベラー (1) ハヤカワ文庫 JA (745)」)


#002333
興味のおもむくまま、多くの本を集中的に読み、あれこれ考えさせられたので、正直言って疲れた。
しかし、頭は使ってこそ面白いのだと思う。
(「きまぐれ学問所 (角川文庫)」)


#002334
簡単な説明はいつだって真実に(もしくは真相究明の意欲に)勝る。
(「サマー/タイム/トラベラー (1) ハヤカワ文庫 JA (745)」)


#002335
高度に発達した初夏は、梅雨と区別がつかない。
(「サマー/タイム/トラベラー (1) ハヤカワ文庫 JA (745)」)


#002336
読書好きの異端者にとって、いつでも最大の難関は同居してる家族だ。身近だから、というだけじゃない。物理的な容量の争奪戦になるからだ。
(「サマー/タイム/トラベラー (1) ハヤカワ文庫 JA (745)」)


#002337
まだ若いというだけのことさ。これから学べばいい。だが、最初に学習してほしいのは、なにか問題があったら、かあさんやわたしに相談することだ。そのためにわたしたちがいるんだからな!
(「ページをめくれば (奇想コレクション)」)


#002338
ぼくがなにかいうときは、くりかえすだけの価値があるのさ。この件に深入りしてはいけない!
(「ページをめくれば (奇想コレクション)」)


#002339
――子供と医療を軽視する社会に、未来なんてないわ。
(「ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)」)