辻占リスト #002710~#002719

#002710
わたしに力をくれたものは、わたしが連れて行く。
(「ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)」)


#002711
あまり客を増やしすぎては、忙しくなって、ここのお客さまへの対応が疎かになる。サボるのも職業倫理のうちだ。
(「NOVA 3---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)


#002712
老人だから賢者とは限らないし、経験を積んだ人が集まってもいさかいは起こる。
(「NOVA 3---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)


#002713
誰でも自分のことは英雄として語りたがる。悲劇の主人公として語りたがる。
(「NOVA 3---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)


#002714
つまり。要するに。いい換えると。そんな言葉は禁句だ。彼らはおのれの人生を赤の他人に要約などされたくないと思っている。
(「NOVA 3---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)


#002715
人間ほど人間らしくない生き物はない。
(「NOVA 3---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)


#002716
おまえに自分で見つけられるのか……か――。
見つけるのは簡単なんだ、と彼は呟いた。
(「眠りの森 (講談社文庫)」)


#002717
あなたのほうがさきに問題に気づいてしまっている――優位に立ってしまっている状況があるかぎり、どういうやり方をしても、結局は上からの画策になってしまうんじゃなかろうか。
(「獣の奏者 外伝 刹那」)


#002718
軽口を言い慣れていないと、言い方がぎこちなくなるらしい。
(「獣の奏者 外伝 刹那」)


#002719
いまならまだ、心に残るのは寂しさくらいなものだ。いまならまだ……。
(「獣の奏者 外伝 刹那」)