辻占リスト #002730~#002739

#002730
中年の務めとは何か。いろいろあるが、一番はまあ、耐えること、汚れることだろう。
(「青い星まで飛んでいけ (ハヤカワ文庫JA)」)


#002731
おれにできるのは適材適所――その手助けをすることだけだ。
(「青い星まで飛んでいけ (ハヤカワ文庫JA)」)


#002732
わたしたち人類にとってもっとも大きな苦痛は人間関係によってもたらされるものだとは、よく言われることだが、これは自分の体験からも、ただしい。そして、それから救ってくれるのもまた人間だ、ということも。
(「アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)」)


#002733
人間は、歴史から学ぶなどということは絶対にしない。それは当然なのだ。どのような歴史的教訓も一個人にとっては実体験するまでは虚構だからだ。
(「アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)」)


#002734
部外者からはわかりにくい、その組織内でのみ通用する常識や、守るべき、かつ触れてはいけない、モラルやタブーがたしかに存在するのだ。それを理解できない人間は組織内で「敵」の立場になる確率が高い。それが組織、軍隊、企業、国家、社会というものだ。
(「アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)」)


#002735
きみの言っていることは現状にそぐわない。非常識だとは思わないかね?
(「アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)」)


#002736
自分にとってなにがいちばん大切なのかをヒトはいつも無意識に考えているものだろうが、そのような、意識できない自己を意識的に支える力を人間は持つことができる。それを、信念というのだ。
(「アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)」)


#002737
正解というのはシンプルなものと決まっているから、それを言語化するのは難しくない。難しいのは、正解にたどり着くまでの複雑なその過程だ。
(「アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)」)


#002738
存在しないかもしれない相手にどうやって勝つというのだ?
(「アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)」)


#002739
幸運など願うな、必要なのは実力であり、それが欠けている者は自分の部下ではない――
(「アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)」)