辻占リスト #002810~#002819

#002810
君のせいじゃないと言われてあたしのせいじゃないなんて思える女はその男のことが好きじゃないのだ。
(「図書館内乱 図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)」)


#002811
別れるときの言葉は正確な呪いのように時間を刻んでいたようだった。
(「図書館内乱 図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)」)


#002812
心配ないのと心配しないのは別の話だろ。
(「図書館内乱 図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)」)


#002813
痛い腹は探られるべきでしょ?
(「図書館内乱 図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)」)


#002814
女ってのはこと恋愛沙汰になると何でああ敏いんだか。
(「図書館内乱 図書館戦争シリーズ(2) (角川文庫)」)


#002815
苦手なものを回避して有能ぶっていたことを、この機会でとことん思い知らされた。
(「図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫 あ 48-7 図書館戦争シリーズ 3)」)


#002816
そろそろ和解してもいいのではないか。
お互い我を張りすぎているのではないか。
(「図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫 あ 48-7 図書館戦争シリーズ 3)」)


#002817
いいのよ、あんたはその鈍いところが辛うじてかわいいポイントなんだから。
(「図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫 あ 48-7 図書館戦争シリーズ 3)」)


#002818
「言われました。僕の芸風の参考にはならないって。確かに今はそのとおりです」
でも、と引っくり返した声は強かった。
「いつか必ずあなたのような役柄を演じられるようになります」
(「図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫 あ 48-7 図書館戦争シリーズ 3)」)


#002819
寝言は目をつむって言うもんだ!
(「図書館危機 図書館戦争シリーズ3 (角川文庫 あ 48-7 図書館戦争シリーズ 3)」)