辻占リスト #002860~#002869

#002860
何かはぐらかされている気がするな。これだから頭のいいやつとはマンツーマンで話したくないんだ。
(「涼宮ハルヒの驚愕(前) (角川スニーカー文庫 168-10)」)


#002861
キミにならやれるさ。むしろ、キミにしかできないと僕は考えている。だったら、やはりキミがするべきだよ。
(「涼宮ハルヒの驚愕(前) (角川スニーカー文庫 168-10)」)


#002862
俺は他力本願という教義を放棄したんだ。ならば、どこまでも独力でやってやるさ。何ができるんだ俺に、なんていう疑問はちょっと考えないでおくことにして、それでも、やってやろうじゃねえか。
(「涼宮ハルヒの驚愕(前) (角川スニーカー文庫 168-10)」)


#002863
忘れてちょうだい。いえ、忘れなさい。あたしの考えはあたしだけのもので、誰かと共有しようとしたのが間違いだったってわけよ。
(「涼宮ハルヒの驚愕(後) (角川スニーカー文庫 168-11)」)


#002864
時と場合、限定された空間においては、無知であることが有効に作用する可能性がある。
(「涼宮ハルヒの驚愕(後) (角川スニーカー文庫 168-11)」)


#002865
俺の居場所を奪われてたまるものか。
(「涼宮ハルヒの驚愕(後) (角川スニーカー文庫 168-11)」)


#002866
好きに望め。好きに願え。
(「涼宮ハルヒの驚愕(後) (角川スニーカー文庫 168-11)」)


#002867
もう解っているのに質問するのはいい趣味ではないわ。
(「涼宮ハルヒの驚愕(後) (角川スニーカー文庫 168-11)」)


#002868
ここに来れば会えると思ったよ。非科学的だけど、勘で行動するのも時には悪くなかったようだね。
(「涼宮ハルヒの驚愕(後) (角川スニーカー文庫 168-11)」)


#002869
太陽を直視し続けていたら目を痛める。でも太陽がなければ僕たちは光りと温度を失う…………とでも言えばいいのかな。
(「涼宮ハルヒの驚愕(後) (角川スニーカー文庫 168-11)」)