辻占リスト #003300~#003309

#003300
あなたの気持ちはわかるけれど、そういうやわな気持ちが、つけこまれる隙になったのよ。そういう意味ではあなたにも罪はあるわ。
(「虚空の旅人 (軽装版偕成社ポッシュ)」)


#003301
あの娘のために命を賭けていいのだろうか。
(「虚空の旅人 (軽装版偕成社ポッシュ)」)


#003302
わたしは、どうしてこう、のろまなんだろう。いつも、あとになってから、ああすればよかったって考えるんだものなぁ。
(「虚空の旅人 (軽装版偕成社ポッシュ)」)


#003303
王は兵の背後に守られる者。将は兵の先頭に立ってみちびく者だ。おのれの命を賭けられぬことに、兵の命を賭けてはならぬ。
(「虚空の旅人 (軽装版偕成社ポッシュ)」)


#003304
この危うさゆえに、わたしはいつか、そなたをも破滅へとひきずってしまうかもしれない。――そうなりそうだと感じたら、いつでも手をはなせ。わたしは、けっしてうらみはしない。
(「虚空の旅人 (軽装版偕成社ポッシュ)」)


#003305
――幼い夢だと思うか?だが、この幼い夢を、わたしはずっと胸にいだいて飛んでいきたい。
(「虚空の旅人 (軽装版偕成社ポッシュ)」)


#003306
驚きをもって異界を見るまなざしを、けっしてくもらせないでくれ。
(「虚空の旅人 (軽装版偕成社ポッシュ)」)


#003307
まぶしすぎる光は、人の目をくらませる。光りを見ているのに、闇を見ていると思いこむ。それとおなじよ。……ほかの人がまちがっていたのよ。
(「神の守り人〈上〉来訪編 (軽装版偕成社ポッシュ)」)


#003308
なにを知っても、判断のつらさは変わらないだろうよ。いずれにせよ、判断はひとつだ。
(「神の守り人〈上〉来訪編 (軽装版偕成社ポッシュ)」)


#003309
けっしてあせって動いてはいけない。あせっていると必要なことをしわすれ、大事なことを見おとすからだ。
(「神の守り人〈上〉来訪編 (軽装版偕成社ポッシュ)」)