辻占リスト #003390~#003399

#003390
母親とは、どれほど近しい存在であろうとも、息子の心のおもむくところその冒険心までは理解しきれぬものだからね。
(「グイン・サーガ・ワールド3 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003391
刃を向けずとも心を切り裂くことは出来る。心の傷がもとで人は病を得ることもあると聞く。早すぎる死の原因をつくった、真の犯人は自分ではないのか?
(「グイン・サーガ・ワールド3 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003392
助言を求めるなら、自分とは違う業界の切れ者がいい。
(「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」)


#003393
われわれの愚行に従え。
(「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」)


#003394
お客様は神様ですが、素人です。間違いもします。
(「繁盛するWebの秘訣「ウェブ解析入門」 ~Web担当者が知っておくべきKPIの活用と実践」)


#003395
問い:神様とアメリカ人の違いは?
答え:神様は自分のことをアメリカ人だと思ったことはない。
(「世界反米ジョーク集 (中公新書ラクレ)」)


#003396
或る酒屋の前に牧師が次のような立看板を立てました。
「酒は人類の敵なり」
すると酒屋の主人はその隣の教会に次のように筆太に書きました。
「汝の敵を愛せよ」
(「日本の戦時下ジョーク集 満州事変・日中戦争篇 (中公新書ラクレ)」)


#003397
いつものように、体だけは軽い。
いつにも増して、心は重かった。
(「天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003398
変わり者だというなら私もそうよ。これでようやく釣り合いが取れたということにならない?
(「天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003399
寄せられる善意はありがたかったが、それではどうにもならないこともあった。
(「天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河 (ハヤカワ文庫JA)」)