辻占リスト #003620~#003629

#003620
人間は計器じゃない。自然を正確にわかることなんてできない。肌で触れて自分なりに噛み砕いた形でしか、呑みこめない。
(「天冥の標6 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003621
あんたはどうしてそんなにいろいろなことを知ってるの?どうしてそんなことを考えるの?
(「天冥の標6 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003622
それが報いとなるわけです。あれだけの善意にまるで気づかなかった、あなたの鈍感さへの。
(「天冥の標6 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003623
みんなあっという間に変わってしまう。まったく、手に負えないったらないわ。
(「天冥の標6 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003624
だが、断言しなければならないのはそれが可能だからであり、可能であることは必ず起こるはずだと信じる人がどこの国にも山のようにいた。
(「天冥の標6 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003625
善意とはあてにするべきものじゃないのよ。
(「天冥の標6 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003626
「感覚でものを言うなよ」
「うるせえな、苦手なんだ理屈立てんのは!知ってんだろ?」
(「天冥の標6 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003627
おまえは頼りになるが、それだからなんでも許されるわけではないぞ。
(「天冥の標6 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003628
「それを合意が成り立っているって言うんですか?」
「合意の定義はさまざまだよ」
(「天冥の標6 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003629
別れることを織りこんだまま付き合い始めるなんて、欺瞞じゃないか。もしきれいに別れられたら本気じゃなかったということだし、そうでないならただつらいだけだ。
(「天冥の標6 宿怨 PART1 (ハヤカワ文庫JA)」)