辻占リスト #003860~#003869

#003860
結局のところ、ある種の人が遠くに旅立つのには理由などないし、必要でもない。行くということが最初にあって、すべては後からついてくる。
(「天冥の標6 宿怨 PART 2 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003861
今この瞬間の状況からして、日常からはかけ離れている。正常とはどういうことか、わからなくなってきた。
(「天冥の標6 宿怨 PART 2 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003862
気が狂ってない人間は、こんなことをしませんよ。彼らは高い能力を保ったままで、おかしくなってしまったんだ。その両立は難しいはずだが……。
(「天冥の標6 宿怨 PART 2 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003863
誰からも求められないことは不幸です。残酷な話ですが、大半の人にとって、年をとることは社会から必要とされなくなることを意味します。
(「本当のモテ期は40歳から (メディアファクトリー新書)」)


#003864
若いときならやり直しが十分できますが、年をとった後の挫折は取り返しがつかなくなる可能性があります。
おじさんは無理せず、理にかなったことをしましょう。
(「40歳からのモテる技術」)


#003865
同じ年頃の子供がよく考えるように、彼もまた自分は異分子なのかもしれない、と思うことがよくあった。――そして、それはやはり真実だったのだ。
(「風の海 迷宮の岸 十二国記 (新潮文庫)」)


#003866
ぼくが何か、心配させてるの?
(「風の海 迷宮の岸 十二国記 (新潮文庫)」)


#003867
「ごめんなさい……」
――できそこないで。
愛情を貰うばかりで。
何一つ、期待に応えられないで。
(「風の海 迷宮の岸 十二国記 (新潮文庫)」)


#003868
謝っていただきたいわけではない。理由をお伺いしたいのです。
(「風の海 迷宮の岸 十二国記 (新潮文庫)」)


#003869
なれど、正しい方法が必ずしも最良の方法ではないことを、学ばれる必要があらっしゃる。
(「風の海 迷宮の岸 十二国記 (新潮文庫)」)