辻占リスト #003930~#003939

#003930
真実を虚言と見なすのは、虚言を真実と思いこむのと同じくらい大きな過ちだ。
(「影の王国 上 (創元推理文庫)」)


#003931
「きみはおれに考えなくてはならない問題を山ほど突きつけてくる」
「では考えたまえ。だが頼むから、今回は理解することから目をそむけないでくれたまえ」
(「影の王国 上 (創元推理文庫)」)


#003932
自分がどこにむかっているかはわからない。だがおれは、いまいる場所には間違いなくうんざりしている。
(「影の王国 上 (創元推理文庫)」)


#003933
目的のために力を使う人と、目的のために人を使う力の間の隔たりは……ときとして蟻の一歩よりも狭いのです。
(「影の王国 上 (創元推理文庫)」)


#003934
あんたたちの言葉を話していると、ものすごく頭が悪く聞こえるんじゃないかと心配だ。自分の国の言葉だったらもっとましなんだが。
(「影の王国 上 (創元推理文庫)」)


#003935
「ああ、それはすばらしい!めでたい!だがあんたは幸せそうじゃない。女はあんたを愛していないのか」
「それは……わからない。わたしたちはいろいろな問題を抱えているので」
(「影の王国 上 (創元推理文庫)」)


#003936
「酔っぱらっていらっしゃいますの?」
「わたしの基準からいえば確かに。だが歩けるし話もできる。明日の朝のことを心配してもいる」
(「影の王国 上 (創元推理文庫)」)


#003937
謝罪はするが、悪びれるつもりはない。
(「影の王国 上 (創元推理文庫)」)


#003938
恋愛ならば、もう少し楽しいことがあってもよいと思うが。
(「影の王国 上 (創元推理文庫)」)


#003939
悲観や憂鬱にばかりとらわれているのが現実を見ることではありませんわ。ほかのものもすべて現実ですの。
(「影の王国 下 (創元推理文庫)」)