辻占リスト #003960~#003969

#003960
「五十歩百歩という言葉を知っているか?」
「似たようでも五十歩の差は確実にあるって意味だろ?」
(「東の海神 西の滄海 十二国記 (新潮文庫)」)


#003961
殺すまいと無理をして、のちに万殺すよりも、いまここで百殺して終わらせてしまったほうがましだろう。
(「東の海神 西の滄海 十二国記 (新潮文庫)」)


#003962
「お前って、実はものすげー、莫迦だろう」
「みんなそう言うが、やはり分かるか」
(「東の海神 西の滄海 十二国記 (新潮文庫)」)


#003963
「……お前に何を言っても無駄だと理解した」
「いまごろか?」
(「東の海神 西の滄海 十二国記 (新潮文庫)」)


#003964
俺の首ならくれてやる。首を落とされる程度のことが何ほどのことだ。民は俺の身体だ。民を殺されるは身体を刳られることだ。首を失くすよりそれのほうが余程痛い。
(「東の海神 西の滄海 十二国記 (新潮文庫)」)


#003965
できた子だ。できぬことなどない。理を知り情を知り、利発だとも。だが、あれにはたった一つ欠けたものがある。己の失敗を認めることができんのだ。
(「東の海神 西の滄海 十二国記 (新潮文庫)」)


#003966
人は正義を標榜するのだ。王や君主でさえ正義の御旗がなければ兵を動かすことなどできない。
(「東の海神 西の滄海 十二国記 (新潮文庫)」)


#003967
同じ博打ならせめてそばで見ているほうがましだ。遠くで結果だけ待っているのはかなり堪える……。
(「東の海神 西の滄海 十二国記 (新潮文庫)」)


#003968
強い星、強い運命は、その当人に幸福をもたらすとは限らないものだ。
(「グイン・サーガ・ワールド5 (ハヤカワ文庫JA)」)


#003969
身の丈に合わない地位についちまった不幸は、よく理解してるつもりだ。俺がそうだからな。だが、いっぺんついちまったもんは、もうどうしようもない。背負っちまった自分が馬鹿だったと思いながらでも、とりあえず職分を果たすしかないんだよ。
(「グイン・サーガ・ワールド5 (ハヤカワ文庫JA)」)