辻占リスト #004000~#004009

#004000
はじめはどんなものでも新品で、時が経つとぼろくなる。今日の新品、明日の中古、もう少し待てば骨董品、というやつだ。
(「陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)」)


#004001
世の中を動かしているのは、法律じゃなく、イメージだ。
(「陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)」)


#004002
「だって、ちっとも予定通りに行かないし」
「予定通りに行く人生なんて、楽しいか?」
「きっと、今の状態よりは絶対に楽しいよ」
(「陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)」)


#004003
俺には敵と味方と家族はいるが、友人はいないんだ。
(「陽気なギャングの日常と襲撃 (祥伝社文庫)」)


#004004
中学生とは、世の中で、最も血中阿呆濃度の高い生き物だと思う。何ごとに対しても、大いに怒り、大いに笑い、大いにめそめそし、大いに妄想を働かせる。
(「ザ・万歩計 (文春文庫)」)


#004005
やはり人間、うまくいく話より、うまくいかない話のほうが聞いていて楽しいものらしい。
(「ザ・万歩計 (文春文庫)」)


#004006
「あなたは何でも知っているのね」
「年寄りだからね」
(「かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫)」)


#004007
誤解することは、もうなかった。話すことがかえって悲しい気持ちを助長させてしまうから、と相手の胸の内を正確に理解した。
(「かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (角川文庫)」)


#004008
双方の間に立つということは、双方から殴られるということだ。
(「華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004009
私は勇敢な理想主義者であるよりも、無能な臆病者であるべきだったんだ……。
(「華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)」)