辻占リスト #004020~#004029

#004020
私たちは普通に生活したいだけなのに、次から次へと問題が山積みになる。
(「華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004021
――おれは正しい。これから、やって当然のことをする。
(「華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004022
扁桃体や前頭葉の調子とは関係なく、決めねばならないこともあるんだ。
(「華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004023
心配してくれてありがとう。だが、おれもいい歳をした大人だ。家族だけでなく、他人を守ることも忘れたくない。
(「華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004024
外部から仕事に口を差し挟まれるとき、その背後には、たいてい大きな意図が隠れているものだ。
(「華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004025
何もしないで滅びるというのも、もしかしたら、生物の在り方として自然なのかもしれないわね。
(「華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004026
おまえさんはおまえさんで、好きな判断をするといいよ。お互いの考え方が違っていても、それぞれの行動が現場でぶつかり、混乱を生じていく中で、いずれ落ち着くべきところに落ち着くだろう。一番いけないのは、自分の考えではなく、誰かの命令だけで動いてしまうことだ。
(「華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004027
「自分たちは何のために生まれてきたのか――。若者からそう問われたとき、おまえさんはうまく答えられるかね」
「わかりません……。最後まで希望を捨てるなと言いたいところですが、言った端から嘘になりそうな気がします」
(「華竜の宮(上) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004028
目的意識のはっきりした人間は、いい仕事をしますよ。
(「華竜の宮(下) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004029
あまりにも張り詰めた生き方をしていると、ある日ぷつんと切れてしまう。
(「華竜の宮(下) (ハヤカワ文庫JA)」)