辻占リスト #004050~#004059

#004050
まったく、まともなのはおれだけだ――という自信が揺らぐのだよな。実はおれは異常なのではなかろうかという気がしてくる。
(「敵は海賊・短篇版 (ハヤカワ文庫JA)」)


#004051
本名なんて名乗れませんよ。どこの馬の骨かもわからぬやからに。
(「NOVA 9 ---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)


#004052
「すげえな、おまえ」
「ずっと引きこもってこればっかやってましたから」
(「NOVA 9 ---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)


#004053
己の手で物をつくり出す人間の一歩は、ともすれば命を賭した、最初で最後の一歩になるかもしれない。
(「NOVA 9 ---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)


#004054
生きようとする動物を殺害し、その肉を自らの糧とする。人間のやっていることは野生の肉食動物となんら変わりはない。ただ、殺す現場と食べる現場が遠く離れているため、ふだん自分たちが行っている食事の意味を忘れているだけなのだ。
(「NOVA 9 ---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)


#004055
案の定だ。自慢ではないが、ぼくは悪い予感と被害妄想はだいたい当たる。
(「NOVA 9 ---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)


#004056
言うことは正しい。しかし、正しい人というのは基本的に腹が立つものなのだ。
(「NOVA 9 ---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)


#004057
「勝算は」
「不明」
「他の道は」
「更に不明」
(「NOVA 9 ---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)


#004058
たとえ人智を超越した神のような存在でも、自分たちの意思を挫くことはできないのだ。
(「NOVA 9 ---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)


#004059
表示されるカロリー警告は全部無視だ。こんな夜に、脂肪になんかかまっちゃいられない。
(「NOVA 9 ---書き下ろし日本SFコレクション (河出文庫)」)