辻占リスト #004060~#004069

#004060
生きるとは、ただ機能し続けている状態とは違う。生きるという状態は、自慢することで成り立っている。自慢する相手が存在しなければ自慢のしようがないので、〈生きる〉という状態は、単独では成立しないのは明らかだろう。
(「敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA)」)


#004061
勉学って、だいたい、なんだよ。自虐的快楽手段の一種か?
(「敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA)」)


#004062
もう、なにも言うな。おまえに助けを求めたおれが馬鹿だった。
(「敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA)」)


#004063
知らぬが仏だよ。知ったから頭にくるんであって、知らなければ世は事もなし、あんたの日常になんの変わりもない。
(「敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA)」)


#004064
言っておくが、おれは子どもは嫌いではないが、ガキっぽいのは嫌いだからな。
(「敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA)」)


#004065
あんたの問題はおれの問題になって跳ね返ってくるんだからな、もう。いつだって、そうだ。
(「敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA)」)


#004066
普通なら、おまえのような馬鹿に、だれも解説などしない。馬鹿なやつだと陰で笑っているだけだ。
(「敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA)」)


#004067
単純な想定のほうが話しの取っかかりとしてはいい。それは違うって言えるんだからさ。
(「敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA)」)


#004068
満足できようとできまいと、公平な人生などあり得ない。
(「敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA)」)


#004069
おれは、裏切ったわけではない、裏切られたんだ。たぶん、自分にだ。
(「敵は海賊・海賊の敵 (ハヤカワ文庫JA)」)