辻占リスト #004100~#004109

#004100
威張るから威厳があるのか、それとも威厳があるから威張るのか、そういう役にも立たない懐疑が湧き出してくるのを問答無用で抑えつけてしまうものこそ、本物の威厳というものだ。
(「有頂天家族 (幻冬舎文庫)」)


#004101
もはや不条理の領域へと雄々しく足を踏みこんだ、その根拠不問の信念こそ、母を母たらしめ、ひいては我らを我らたらしめるものだったのである。
我らの父は偉大であったが、母もまた偉大であった。
(「有頂天家族 (幻冬舎文庫)」)


#004102
世に蔓延する「悩みごと」は大きく二つに分けることができる。一つはどうでもよいこと、もう一つはどうにもならぬことである。そして、両者は苦しむだけ損であるという点で変わりはない。努力すれば解決することであれば悩むより努力するほうが得策であり、努力しても解決しないことであれば努力するだけ無駄なのだ。
(「有頂天家族 (幻冬舎文庫)」)


#004103
それが本当ならば、本望だ。
しかし、はなはだ不本意だ――。
(「有頂天家族 (幻冬舎文庫)」)


#004104
喰うからには旨く喰ってあげる。これは喰う者の義務だ。
(「有頂天家族 (幻冬舎文庫)」)


#004105
阿呆の血のしからしむるところだ。
(「有頂天家族 (幻冬舎文庫)」)


#004106
一つの大きなサヨナラが、遺された者たちをつなぐこともある。
(「有頂天家族 (幻冬舎文庫)」)


#004107
酒は呑めるうちに呑んでおくことだ。生きている喜びを噛み締めろ。
(「有頂天家族 (幻冬舎文庫)」)


#004108
「掟など、屁とも思っておらんだろう。おまえのようなひねくれ者は何を企てるか、分かったものではない」
「また、妙なところだけ買いかぶる」
(「有頂天家族 (幻冬舎文庫)」)


#004109
「それは相乗効果さ」
「ソージョーコーカってなあに?」
「運命の出逢いということだ。そうなると何でもうまくいくものだ」
(「有頂天家族 (幻冬舎文庫)」)