辻占リスト #004140~#004149

#004140
「恥ずかしい言葉なのかこれは」
「いい大人が口にするのには、度胸が」
「悪い大人ならいいというわけか」
(「死神の精度 (文春文庫)」)


#004141
人が生きているうちの大半は、人生じゃなくて、ただの時間、だ。
(「死神の精度 (文春文庫)」)


#004142
おまえみたいな物知りに憧れているよ。
(「死神の精度 (文春文庫)」)


#004143
やっぱりよ、頼る相手は自分より強くねぇと。
(「死神の精度 (文春文庫)」)


#004144
そういう下らないすれ違いは、人間の得意とするところじゃないか。
(「死神の精度 (文春文庫)」)


#004145
若者を怒らせてこその、年寄りだってば。
(「死神の精度 (文春文庫)」)


#004146
人間というのはどうしてこうもつまらないことに差異を見出して、優越感を覚えようとするのだ。
(「死神の精度 (文春文庫)」)


#004147
生きているという感じがしない――たいした事件が起きるわけでもなく、時間は僕の周囲で無意味に過ぎてゆく。
(「詩羽のいる街 (角川文庫)」)


#004148
善人が不幸せなのは我慢できない。善人にはそれに見合った幸運があるべきだと思うのよね。
(「詩羽のいる街 (角川文庫)」)


#004149
夢の九九パーセント以上は、潰える定めにある。
(「詩羽のいる街 (角川文庫)」)