辻占リスト #004240~#004249

#004240
忘れたいのに忘れられねえ嫌なことがある。喜びたいのに喜べねえことがある。俺はそういう状態がしんどくて嫌なんだ。
(「風の万里 黎明の空(下) 十二国記 (新潮文庫)」)


#004241
どこにでも賢者がいて、どこにでも愚者がいるものなんだ。
(「風の万里 黎明の空(下) 十二国記 (新潮文庫)」)


#004242
どうせ近々に始めるつもりだった。それが明日、明後日で悪いわけがねえ。
(「風の万里 黎明の空(下) 十二国記 (新潮文庫)」)


#004243
我慢してると、我慢してないことが怖くなる。いまがどんなに辛くても、我慢をやめたらもっと悪いことになりそうな気がするんだと思う……。
(「風の万里 黎明の空(下) 十二国記 (新潮文庫)」)


#004244
自分が一番可哀想だって思うのは、自分が一番幸せだって思うことと同じくらい気持ちいいことなのかもしれない。
(「風の万里 黎明の空(下) 十二国記 (新潮文庫)」)


#004245
――儂は道を貫いたつもりじゃった。だが、道とは他者の命を犠牲にするものではあるまい。ならば、儂の貫いたものはなんだったのじゃろうな。……この歳になっても、まだこうして迷う。
(「風の万里 黎明の空(下) 十二国記 (新潮文庫)」)


#004246
他者に頭を下げさせて、それで己の地位を確認しなければ安心できない者のことなど、私は知らない。
(「風の万里 黎明の空(下) 十二国記 (新潮文庫)」)


#004247
敬虔で優しい気持ちが大事なのだった。
(「コロロギ岳から木星トロヤへ (ハヤカワ文庫JA)」)


#004248
ごめん、もう一回お願い。いえ、あと三回。
(「コロロギ岳から木星トロヤへ (ハヤカワ文庫JA)」)


#004249
本当にわかったと言えるのは、他人に聞かれたときに説明できる場合だけだ。
(「コロロギ岳から木星トロヤへ (ハヤカワ文庫JA)」)