辻占リスト #004300~#004309

#004300
組織の長が敵に侮られるのは致命的だ。それ以上に味方に侮られる方が事態は深刻だ。
(「ダイナミックフィギュア(下) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004301
自分じゃなきゃいけない。自分がやってやる。それがたとえうぬぼれや傲慢であっても、てっぺんに立つ人間というのは必ずそういった錯覚を持っている。
(「ダイナミックフィギュア(下) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004302
もうこの生き方、しんどいんだ。だから元に戻りたい。
(「ダイナミックフィギュア(下) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004303
地道な努力家だ。そして実際に成績を残す。そのような人間が、くじ引きなどの機会に出くわしたらどうなるのだろう。いつもいい点をとっているのだから、たまには他の人間に当たりを譲ってやらないかといわれる。努力で手にしたものの何割かは税金のごとく払い戻させられているのかもしれない。
(「ダイナミックフィギュア(下) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004304
「お前のような人間の土下座に価値などないわ!」
「ボクの人生初だ!そしてこの先の人生でも二度と土下座はしない!最初で最後をあんたにやる!あんたほどの人間なら、この意味が分かるはずだ!」
(「ダイナミックフィギュア(下) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004305
愛していたのかといえば、少し違うような気もする。愛に変換していたのだ。それは誰でも同じことか。
(「ダイナミックフィギュア(下) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004306
良くも悪くも主導者の足跡は故人になると遺産と呼ばれる。それを相続する者には汚名を着せられることがないという点で実に使い勝手がいい。
(「ダイナミックフィギュア(下) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004307
交渉とはやはり対等の話し合いではない。同じテーブルに着くにしても椅子の高さが重要なのだ。
(「ダイナミックフィギュア(下) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004308
男から見た年上の女性と女性から見た年上の男は違いますよ。
(「ダイナミックフィギュア(下) (ハヤカワ文庫JA)」)


#004309
男は一度相手を決めたら、永遠の包容力を誓うべきだと思うんだ。
(「ダイナミックフィギュア(下) (ハヤカワ文庫JA)」)