辻占リスト #004390~#004399

#004390
頑張りたくなっちゃったんですよ、あんたたちのせいで。
(「県庁おもてなし課 (角川文庫)」)


#004391
お前たちは堕落する者だと最初から決め打ちされたシステムの中で、能力を発揮できる人間がどれだけいるだろうか。
(「県庁おもてなし課 (角川文庫)」)


#004392
あっちでも逃げ、こっちでも逃げ。今日は散々だ。
(「県庁おもてなし課 (角川文庫)」)


#004393
みっともないとこ、さらしたらどうですか。俺は散々さらしましたよ。
(「県庁おもてなし課 (角川文庫)」)


#004394
カッコつけられたら踏み込めないんですよ。素のとこさらしてくれないと。
(「県庁おもてなし課 (角川文庫)」)


#004395
「……若干お前のセンスが心配だ」
とっさに思いついた連想は短絡に過ぎたらしい。
(「県庁おもてなし課 (角川文庫)」)


#004396
どれだけ足踏みしていたかは知らないが、こらえていた時間が長いほど解き放たれると一気に動き出すらしい。
(「県庁おもてなし課 (角川文庫)」)


#004397
でもそういうのって口に出さなきゃ意味ないんだよな。大事にしまい込んでてそのまま賞味期限切れになることってままあるから。言霊ってあるだろ、口に出して誰かに聞かせりゃ何か動き出すことがある。
(「県庁おもてなし課 (角川文庫)」)


#004398
分かりやすく荒れてくれたほうがどれほど安心か分からない。荒れてくれたら立ち直りも目に見える。
(「空飛ぶ広報室」)


#004399
頭でっかちなとこ、どうにかしないとどこに行っても一生無能のまんまだよ。
(「空飛ぶ広報室」)