辻占リスト #000450~#000459

#000450
「私は誓ったの。絶対だれにも話さないって」
「だれに誓ったんだい?」
「わたし自身に」
「そりゃいい。いちばん破りやすい誓いだ」
(「しあわせの理由」)


#000451
ごたくはどうでもいい。次の動作をしろ。
(「しあわせの理由」)


#000452
人がだれかをよく知ろうとするきっかけは、半分は偶然にすぎない。そして、すべてはそこからはじまるのだ。
(「しあわせの理由」)


#000453
歴史を知らない者は、自分が樹の一部であることを知らない葉っぱも同様なのである。
(「タイムライン〈上〉」)


#000454
ふられたからといって、だれかにすぐ鞍替えする行為は、相手に対するちょっとした侮辱だ。
(「タイムライン〈上〉」)


#000455
ひとつアドバイスさせてくれ。食事ができるときにはかならず食べておくことだ。つぎに食べられるのがいつになるかわからんのだから。
(「タイムライン〈下〉」)


#000456
どんなに違和感があったって本当の名前には作者の思いが籠もっている。他人がそれをねじ曲げてとやかくするのは不遜じゃないかな。
(「永遠の森 博物館惑星」)


#000457
一人を幸せにするために、周囲はどれほどの不幸に耐えねばならないのか――
(「永遠の森 博物館惑星」)


#000458
あなたに暇の神様が頬笑みますように。
(「永遠の森 博物館惑星」)


#000459
こうなったら我々は書も杯も捨てて街に出よう!
(「麦酒主義の構造とその応用胃学」)