辻占リスト #004690~#004699

#004690
「もし、これからの人生で困難にぶつかったなら」と続けた。
「困難にぶつかったなら?」
「生まれた時のことを思い出すんだ」
「思い出すも何も、憶えていないよ」
「思い出そうとしてごらん。あの時俺たちは、ずっとおまえを待っていたし、歓迎したんだ」
(「あるキング (徳間文庫)」)


#004691
世の中の仕事を有意義な順番に並べていったら、まあ、後ろから五十番くらいには入るような仕事内容だよな。
(「あるキング (徳間文庫)」)


#004692
医者は向かい合った相手しか治せない。おまえはもっとすごい。
(「あるキング (徳間文庫)」)


#004693
心強い言葉ではないか。
試合は終わるまで終わらない。
笑ってしまうが、力強い気持ちになる。
こうも言い換えられる。人は死ぬまでは不死身だ。
(「あるキング (徳間文庫)」)


#004694
住む場所を変更させたところで、人間は成長も改善もしない。
(「あるキング (徳間文庫)」)


#004695
人は、しばしば選択肢を狭く捉えてしまう傾向にあります。そして、選択肢を狭く捉えてしまえば、その中で最善の決定をしたとしても、それは広い選択肢の中ではベストな決定ではないかもしれません。
(「会社を変える分析の力 (講談社現代新書)」)


#004696
技をかけようとしていたのが、先に足を引っ掛けられて、転んでしまったかのような気分だ。
(「SOSの猿 (中公文庫)」)


#004697
確かに、人間のやる愚かな行為が、悪魔の仕業であるほうが救いがある。原因や理由が分かるからだ。
(「SOSの猿 (中公文庫)」)


#004698
私は、私のこういった性格にかなり長い年月付き合っているため、今後も、こういった自分を生きていくほかないのは間違いがなく、どうにか折り合いをつけ、我慢していくしかない。
(「SOSの猿 (中公文庫)」)


#004699
原因を躍起になってみつけようとするのは、ただ、安心したいからだ。
(「SOSの猿 (中公文庫)」)