辻占リスト #004770~#004779

#004770
「こんなに怖がってはいけないんだよなあ」
「みんな怖いんだ。怖がらなければ、ばかだ」
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)」)


#004771
ある種の人間は剣のようなもので、闘うようにできている。そして、壁にかけておくと、錆びてしまうんだよ。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)」)


#004772
わしがおまえの半分ほどの年齢の子供だったころ、母上がいったものだ。そうやって口をあんぐり開けて立っていると、鼬が自分のねぐらと間違えて、その喉にもぐりこむよ、とな。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)」)


#004773
「わたしたちの血、それともかれらの血?」
「片方だけの血が流れた戦というものが、これまでにあったかな?」
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)」)


#004774
そんなに急いで何の役に立つ?急いで生きる人は、急いで墓に入るよ。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)」)


#004775
怯えた人間は負けた人間だ。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)」)


#004776
毎朝、新しい日は到来する。古い日とそっくりの日が。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)」)


#004777
何も変わってない。そのくせ、すべてが変わってしまった。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)」)


#004778
“子供は何者も自分を傷つけないと信じている”かれは嘘と知りながらも自分にいいきかせた。“大人にはもっと分別がある”
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)」)


#004779
捜索は発見とは別ものです。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (上) (氷と炎の歌2)」)