辻占リスト #004800~#004809

#004800
どこでも行くことができた。だが、行きたいところなどひとつもなかった。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌2)」)


#004801
もし神々がいるとしたら、そいつらは狼が喰うために羊をつくり、強者がもてあそぶために弱者をつくったのだ。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌2)」)


#004802
もし自分の身を守ることができなければ、自分を守ることができる者の邪魔にならないように、死ぬがいい。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌2)」)


#004803
「恐ろしい人ね」
「おれは正直なのさ。恐ろしいのは世の中だ」
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌2)」)


#004804
女の一生の九割は厄介で、一割は不可思議なの、すぐにわかるから……そして、不可思議だと思える部分が、実はもっとも厄介なのよ。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌2)」)


#004805
あなた、なにか新しい嘘を覚えたほうがいいわ。それも早急にね。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌2)」)


#004806
愛は毒薬。甘い毒薬。そうなのよ、でも、やっぱり命取りになるのよ。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌2)」)


#004807
あんたは他のすべての男と同様に大馬鹿よ。股の間の蚯蚓が考えの半分を受け持っているからね。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌2)」)


#004808
「おれをどんな人間だと思っているんだ?」
「小さくて、ひねくれたやつだと」
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌2)」)


#004809
“どんなに強く握っていても、かれをここに留めることはできないのだ”彼女は悲しく考えた。“手を放そう”しかし、彼女の指はどうしても緩もうとしないように思われた。
(「王狼たちの戦旗〔改訂新版〕 (下) (氷と炎の歌2)」)