辻占リスト #004830~#004839

#004830
“もっと強くありさえすれば……”と願った。だが、強くはないし、願っても無駄だった。
(「剣嵐の大地 (上) 〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1876)」)


#004831
おれはでぶで、弱くて、役立たずだ。今では知恵さえも凍っている。
(「剣嵐の大地 (上) 〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1876)」)


#004832
新しいプレーヤーが多すぎる。おれがベッドの中で腐っている間に、ゲームが変わってしまい、そのルールをだれも教えようとしない。
(「剣嵐の大地 (上) 〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1876)」)


#004833
悪いやつの手に入ると、貨幣は剣よりも危険だ。
(「剣嵐の大地 (上) 〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1876)」)


#004834
あの年齢では、肉欲、愛、名誉に較べて、分別はあまり力がないものだ。
(「剣嵐の大地 (上) 〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1876)」)


#004835
最大の馬鹿者は、かれらを嘲笑う人々よりもしばしば利口なのだぞ。
(「剣嵐の大地 (上) 〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1876)」)


#004836
……今は敵も味方も区別がつかなくなってしまった。どうして、何から何までこんなにこんがらかってしまったのか?
(「剣嵐の大地 (上) 〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1876)」)


#004837
できる最善のことは、何もしないことだという場合があります。
(「剣嵐の大地 (上) 〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1876)」)


#004838
辛抱しなさい。寛大になりなさい。かれはあなたを愛し、あなたを必要としており、そしてすぐにあなたのところに戻ってきます。たぶん、今夜にでも。戻ってきたら、支えてやってね。わたしがあなたにいえるのはそれだけです。
(「剣嵐の大地 (上) 〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1876)」)


#004839
みんなが裏切りを予想しているときに、信義を守るという考えは、言葉にならないほどかれを楽しませた。
(「剣嵐の大地 (上) 〈氷と炎の歌 3〉(ハヤカワ文庫SF1876)」)