辻占リスト #005060~#005069

#005060
三年先のことより、明日のことを考えんか、バカ者。
(「究極超人あ~る 8 (少年サンデーコミックス)」)


#005061
ぼくがもっと早く世界征服をしていたらこんなことには……
(「究極超人あ~る 9 (少年サンデーコミックス)」)


#005062
とはいえ学位は――医学の学位でさえ――正気であることの保証にはならない。
(「航路(上) (ハヤカワ文庫SF)」)


#005063
「自分でたしかめるといいはったらどうしようと、気が気じゃなかったよ」
「冗談でしょ。彼のキャリアすべては、ものごとを額面どおり受けとめることで成立してるのよ」
(「航路(上) (ハヤカワ文庫SF)」)


#005064
「ねえ、ほんとのこと教えてあげようか。あんたは怖がってるんだよ」
「怖がってる?」
(「航路(上) (ハヤカワ文庫SF)」)


#005065
おれは昔から、友人の談話ってやつを取材されたかったんだ。“いえ、おかしなようすはまったくありませんでしたよ。いつも物静かで、礼儀正しくて。まあ多少はひとりでいたがる傾向があったかもしれませんけど”みたいな。
(「航路(上) (ハヤカワ文庫SF)」)


#005066
これが迷信の正体だ。ランダムなデータとランダムな出来事に――夜空の星や手相や数字に――意味を見出そうとする試み。
(「航路(上) (ハヤカワ文庫SF)」)


#005067
「科学者に第六感があるとは知らなかった」
「もちろんあるわよ。ただ、それに頼らないだけ。鍵を握るのはあくまでも証拠」
(「航路(上) (ハヤカワ文庫SF)」)


#005068
たとえ悪い話でも、ほんとのことをいわなきゃ。そうでしょ?
(「航路(上) (ハヤカワ文庫SF)」)


#005069
人間はときどき、自分が見たいと思ってるものを見るもんですよ。
(「航路(上) (ハヤカワ文庫SF)」)