辻占リスト #005100~#005109

#005100
俺を哀れむな。
(「ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)」)


#005101
打ちのめされる資格はない。黙って引き下がった。
(「ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)」)


#005102
俺を哀れむな。振り返るな。顧みるな。
俺は俺の生きたいように生きた。
後はお前たちも勝手にそうしろ。
なぜお前たちは勝手に生きない――
(「ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)」)


#005103
どうして僕たちのこんなこじれた物語にそんな解釈を与えられるんだ。
(「ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)」)


#005104
「君は僕にとっての太陽みたいなものなんだ」
自分の向かうべき方向を見失っても、太陽が昇れば方角が分かる。自分が一体どこに立っているか分かる、正しい道を見出せる。
(「ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)」)


#005105
「夢見る方向性にもいろいろあると思うけど」
「見果てぬ夢を追いかける芸術家系?ただし自尊心に才能が追い付いてない系」
(「ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)」)


#005106
若い子だったらまだいい、若気の至りで終わるから。でもそれが自分の父親みたいな年齢の大人だったらうんざりどころの話じゃない。
(「ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)」)


#005107
それは、もう他人になったからだ。夫の空々しい嘘を一緒に背負う立場でなくなったからだ。
(「ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)」)


#005108
「一足飛びに親を許すなんて、なかなかできるこっちゃない。許す前にいっこ段階が要るんだよ」
「段階って?」
「親を諦める」
(「ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)」)


#005109
親は立派な人であるべきだっていうのは、子供の幻想だ。
(「ヒア・カムズ・ザ・サン (新潮文庫)」)