辻占リスト #000530~#000539

#000530
女の子なんて、もっともっと小さいときからだって恋は出来ますのよ!
(「初恋」)


#000531
「でも、僕は、いびきをかくよ、それでも平気?」
「平気よ、愛があれば」
(「初恋」)


#000532
大人の女というのは、すべきときには率直に、降参でも――戦略であろうとなかろうと、全面降伏でもしますし、占領されるべきときには占領されるものですよ。
(「初恋」)


#000533
――あまりに、望みすぎたものを――夢見過ぎたものを本当に手にいれてしまったら、ひとはもう死ぬしかないんです。
(「初恋」)


#000534
いえ、私はクリスチャンではありませんよ。でも、摂理というものが存在することは、信じています。信じずにはいられません。
(「墨染の桜―六道ヶ辻」)


#000535
今の時代、離婚するなんて当たり前。不仲のまま暮らすほうが余程不幸だ。
(「窓際OL トホホな朝ウフフの夜」)


#000536
だけど、悔しいんだ。……自分が諦めきれないことが悔しい。
(「墨染の桜―六道ヶ辻」)


#000537
「と、十日!」
「運命の相手に出会って、知合って――恋におちて、運命が変わるには充分すぎる時間だと思わない?」
(「墨染の桜―六道ヶ辻」)


#000538
ずっと報いもなく人を愛しているというのは、余程自分の人間がチャンとしていないと、その当人を酷く蝕んで、よくない人間にしてしまうもののように思うよ。
(「墨染の桜―六道ヶ辻」)


#000539
危ないところにゆかなくて何の人生ぞ、よ。狭い日本にゃ住み飽きたァ。
(「墨染の桜―六道ヶ辻」)