辻占リスト #005430~#005439

#005430
働かず、人にも会わずうかうかしていると、浮世のことにはとんと疎くなる。一日も十日も同じ分量である。
(「書楼弔堂 破暁」)


#005431
ただ、真面目そうではあるのだが、挙動は明らかに不審である。
(「書楼弔堂 破暁」)


#005432
何度も訪れているのに、一度として買った例がないのだから、筋金入りの冷やかしである。
(「書楼弔堂 破暁」)


#005433
随分と早くに巡り合ったものだと思う。羨ましいようにも思うけれども、逆様に可哀想にも思える。見付けてしまったら探す愉しみがなくなってしまう。
(「書楼弔堂 破暁」)


#005434
この世に無駄なことなどございません。世を無駄にする愚か者が居るだけでございます。
(「書楼弔堂 破暁」)


#005435
「あなた様は、もうそれを手に入れているのです。手に入れているから、失うのが怖い。失うのが怖いから手に入れていないと思い込んでいる。手に入れていないのなら、失くしようもない。だからこそ」
裏ばかりを見る。
(「書楼弔堂 破暁」)


#005436
先ず学ぶべきだ。然る後に遊べば良いのだ。
(「書楼弔堂 破暁」)


#005437
長幼の礼と云うのはあるから年長者は敬うべきであろうが、こと学問修行に関してだけはそれはないのだ。優れたものは男女長幼の差なく讃えるべきだし、学べる者からは学ぶべきであろう。
(「書楼弔堂 破暁」)


#005438
正しいから座していても成るてえな、甘えよ。正しくても金はかかるんだ。
(「書楼弔堂 破暁」)


#005439
起きたら何を思い付いたのか綺麗さっぱり忘れていた。思い付いてなどいなかったのだ。
(「書楼弔堂 破暁」)